旧五十嵐邸だより

五十嵐邸だより

2018年 初夏号

今年の桜の花はあっという間に咲いて、あっという間に散ってしまいました。

山々は萌えるような新緑に変わりました。

当館の庭もすっかり初夏の佇まいです。池の亀太郎も気持ちよさそうに甲羅干しをしています。

先日、おひな様を片付けるついでに、押し入れの中をみんなで片付けました。

懐かしいものや不要なものが沢山出てきました。来年4月には会創立20周年になりますが、

この機会に蔵の中などを整理して新たな出発に備えようと考えています。

今年度も盛り沢山の事業を考えています。

夏には昨年に引き続き、キッズガイド養成講座を計画しています。子供たちが蒲原の事を

勉強する機会にしてくれると嬉しいです。

秋には「富士の山ビエンナーレ」が開催され、当館も会場となる予定です。今年度も皆様に

愛される旧五十嵐邸を目指して頑張りますので、ご支援ご協力をよろしくお願い致します。

2018年 早春号

2018年 早春号

今年の寒さは特別・・・と毎年言っているような気がします。

「はるよこい はやくこい!!」

池の水も寒い日は何度か凍りました。

亀太郎は姿も見せません。

それでも菊桃のつぼみが膨らんで、いっぱいついていますから、

今年はきっと素晴らしいお花見ができることでしょう。

いろいろな時代のおひな様展 3月1日(木)~4月8日(日)

菊桃のお花見会 お抹茶と琴演奏 4月8日(日)

蒲原御殿山さくらまつり   3月31日(土)~4月8日(日)

旧五十嵐邸が一年中で一番華やぐ季節です。

是非、お出かけください。

IMG_5509.jpg

2017年 初夏号

2017年 初夏号

 

案外知られていない蒲原宿のおすすめポイント

背戸の道 

江戸時代、大名行列が通るときの住民の通路だったともいわれています。

今でも生活道路として使わせている小さなこの道をみつけてみてください。

やっとすがすがしい五月晴れが望める季節になりました。

今年は気温の上がらない菜種梅雨で3月下旬から4月上旬にかけて毎日寒い日が続きました。

蒲原御殿山さくらまつり期間中は桜の花が咲かず、当館の菊桃の花もおまつり期間中には間に

合いませんでした。自然には勝てません。私たちの会も今年で設立から 18年、NPO法人に

なって10年が経ちます。昨年28年度は久しぶりに年間入館者数が1万人を超えました。

 この間、様々なイベントに挑戦してきましたが、長い年月が経つと、結構マンネリ化

してきて、参加者もすくなくなってきました。ここでもう一度事業の見直しをして更なる

魅力あるイベントを考えていこうと思います。これからも力強い応援をお願いいたします。

2016年 秋号(No.48)

秋を探しに出かけてみました。金木犀のほのかな香りと銀色に光るススキの穂と赤とんぼ。

結構身近なところにも秋はありました。季節を探すイベントも良いなと思いながら歩きました。

旧五十嵐邸にも結構秋はあります。庭の秋明菊の白い花も咲きました。蔵の横にある柿の木の実

もだんだん色づき始めています。渋柿ですが・・・

カレンダーもあと残りわずか。2年に一度の芸術祭「富士の山ビエンナーレ2016」が10月末

から11月末の1カ月間開かれます。関連イベントも沢山あります。是非お出かけください。

10月花④.jpg

ふじのくに 子ども芸術大学

 町家でアート ㏌蒲原   

7月、8月、10月の3回にわたりビエンナーレ作家 原林太郎氏の指導で

蒲原で見つけた建物や昔話を聞いて影絵にしました。

ビエンナーレ期間中、旧五十嵐邸の蔵の2階で子どもたちの素敵な作品に出会えます。

H28子供芸術大学影絵2.jpg

 

蒲原西小学校の授業参観に行ってきました。

蒲原の東・西小学校の修学旅行では、6年生が東京で蒲原の地場産品の干し桜エビと、

いわし削り節をPRするのが恒例になっています。今年は西小学校では自分たちの住んでいる

地域の良い所をPRしようと、独自でパンフレットをつくり地場産品と一緒に手渡しました。

当館にも何回か調べにきて熱心に勉強していました。

そんなつながりから、総合学習の研究授業の発表に招待していただき、熱のこもった発表に

思わず身を乗り出して聞いてしまいました。

 

旧五十嵐邸を考える会  会員募集!

昨年一人、今年も一人会員が増えています。

現在 男性6人、女性25人の31人で活動しています。

旧五十嵐邸の保存や活用に興味のある方 私たちと一緒に活動しませんか。

年1回の研修旅行など楽しい行事がいっぱいです。

  年会費:2000円

 

 

旧五十嵐邸だより 夏号

今年は暑い夏になりそうです。旧五十嵐邸では襖、障子を涼しげな竹などで作られた夏障子に替えます。昔の人はこの行事を家族全員でやったのでしょうが、私たちは会員で半日かけて、しかも1階だけがせいいっぱいです。それでも通りから北に抜ける風はとても気持ちがよく、のんびり畳の上で体をのばして時間を過ごしてもらいたいものです。静岡市と蒲原が合併して10年が経ちました。十年一昔と言いますが、いろいろなことがありました。

今でこそ大きな行政と上手にお付き合いをさせていただいていますが、合併当初は文化財の活用との点でなかなか理解し合えなかった事を思い出します。今後も互いに歩み寄って進みたいと思います。 

いろいろなメディアに取り上げられて・・・

テレビ静岡 「サタハピ」

4月2日(土)ロンドンブーツの田村亮さんが来館。月遅れのおひな様に興味津々

テレビ静岡 「てっぺん静岡」

6月14日(火)COWCOWのお二人が来館

会員募集中!

旧五十嵐邸を考える会
会員と友の会会員募集!

旧五十嵐邸の保存や活用について、私たちと一緒に活動してくれる会員さんを募集します。

詳しくはこちら

トピックス&イベント情報

このページのトップへ